アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
choco
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1月12日の課題レポート
 組織とは必ず目的があってつくられると書いてありましたが、言われてみれば確かにその通りだと思いました。今まではそんなこと全く意識したことがありませんでしたが、私が今まで経験してきたことから言えば、私が関わったことがある組織は全て何かの目的を持ってつくられ、そしてその目的が果たされたら解散、というものだったような気がします。ですが、そんなに大きな組織ではなくても、私たちにとって身近にある家族や友達もひとつの組織だということには驚きました。目的を意識していなくても、私たちは何かの組織の中にいることを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/14 21:12
12月22日の課題レポート
(1)情報アーキテクチャの調査     D非常に良くできている     C良くできている     B存在する     A存在するが、ないほうがまし     @存在しない ================================================================================== a.法政大学            http://www.hosei.ac.jp/                   b.早稲田大学 http... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/09 21:00
12月15日 課題レポート
 今回はグループ課題で五目並べの解の探索をやりましたが、私は五目並べをやったことがなかったのでいまいちよくわかりませんでした。ただ、前回の警察と泥棒の課題と同じように、簡単にわかる解の探索方法がある事がわかりました。  知識ベースの記述方法にもいろいろなものがあり、特にif文の羅列がわかりやすくて面白いなと思いました。よく考えたら、昔同じような記述方法をやったことがあるような気がしました。私たちの普段の生活の中にも、わずかでも使われているんじゃないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/19 21:12
12月8日の課題レポート
 今回の講義では「警官と強盗」の問題を解きましたが、最初はいろいろ考えてしまって意外と頭を使いました。けれど状態空間という記述方法を使うと、最初に考えていたよりもずっと楽に解けて、わかりやすかったです。  解の探索にもいろいろな方法があり、それぞれの場合に最適な探索方法が変わることを知りました。物事が変わるたびに記述していくことで細かい状況の把握が可能なため、問題を解決するのに役立つ方法だと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/13 17:40
12月1日の課題レポート
 人工知能の話はいままでよく耳にしていましたが、今回の講義を聞いてより知識を深めることができたと思います。人工知能の歴史では、コンピュータが「人工知能」と呼ばれるようになるまでがわかり、若い人たちが努力をしたことを知り、私たちも努力をしなければいけないと思いました。また、人工知能が文字の認識システムや翻訳システムが可能になっていることを知り、とても驚きました。  私たちの身近なことに関しては、チェスをやるコンピュータ「ディープブルー」については知っていましたが、チェスだけではなく、囲碁や将棋が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/05 22:57
11月24日のレポート課題
(1)人工知能(じんこうちのう)とは、コンピュータに人間と同様の知能を実現させようという試み、あるいはそのための一連の基礎技術をさすものである。この人工知能 (Artificial Intelligence, AIという名前は1956年にダートマス会議でジョン・マッカーシーにより命名された。また現在では,記号処理を用いた知能の記述を主体とする情報処理や研究でのアプローチという意味あいでも使われている. 日常語としての「人工知能」という呼び名は非常に曖昧なものになっており、ちょっと気の利いた家庭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/28 22:50
11月17日の課題レポート
@「誤差」と「エラー」の違い  ○誤差    誤差とは一般に期待される値に対するずれの大きさのこと。測定値や推定値ついてはその真の値に対する差をさす。誤差は少ないほど望ましい。  ○エラー    コンピューターにおいて、プログラムがそれらの実行が正常な動作でないと判断し、処理を中または停止させる状態。  ○違い    人が注意すれば回避できるものがエラーで、できないものが誤差。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/20 00:37
11月10日の課題レポート
@用語説明 ・相互結合網 相互結合網(interconnection network)は並列計算機を構成する複数のプロセッサやメモリを相互 に結合し,その間における交信路を提供する.目標は通信遅延( レイテンシ:latency)を最小に し,スループット(throughput:処理能力)を最大にすることである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/14 22:43
10月27日の課題レポート
●MPI<Message Passing Interface> 並列コンピューティング環境を利用するために必要な標準化された規格。複数のCPUが情報をバイト列からなるメッセージとして送受信することで協調動作を行えるようにし、分散メモリ環境というもので並列化を実現するためのメッセージ通信のインターフェースを規定したもので、それに対してPVM は実装パッケージそのものである。PVMでは実現されていた動的プロセスの制御の導入はMPI-1では実現されていなかったが、MPI-2ではこの機能を実現した。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/31 23:32
10月20日の課題レポート
@スーパーコンピュータ   大規模な科学技術計算に用いられる超高性能コンピュータで、その時点での最先端の技術を結集して開発され、価格・性能ともに他のコンピュータとは比べ物にならないほど高い。  原子力、自動車、船舶、航空機、高層ビルなどの分野で設計やシミュレーションに使われ、近年では分子設計や遺伝子解析などバイオ、化学分野での導入もされている。大学や研究機関で使われることが多かったが、最近では一般企業でも導入が進んでいる。  行列計算などの大量の繰り返し演算を速くするため、ベクトルプロセッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/22 22:43
10月13日 課題レポート
コンピューター上でのプロセスという言葉を初めて聞きました。プロセス管理とジョブ管理というものがあり、その二つの違いは曖昧だと聞いて、用語にもはっきりしないものもあるんだとわかりおもしろいと思いました。  タスクマネージャーを開くと、現在実行しているプログラムがわかり、「プロセス」のタグをクリックするとプロセスの一覧が出てくるので、管理が楽になって便利だと感心しました。 プロセス管理には仮想化という中身を外には見せないようにするという機能がついていることには驚きました。確かに何かの作業をする上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/13 16:14
10月6日の課題レポート
 現代のパソコンは昔と比べてかなりの進化を遂げてきました。パソコン本体ももちろんそうですが、その他の部品、たとえばマウスやメモリーカード、LANカード、プリンタなどです。それらの部品の中身を知ることは、それを専門にしている人たちしかなかなか知ることができません。今回の講義でその部品の中身についてよく知ることができたのでとても勉強になりました。特に興味をもったのは記憶装置です。記憶装置の発展によって多くの作業がやりやすくなったと思います。本体だけではなく、その他の部品についてももっと良く学んでみた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/06 16:06
課題2
グループ課題2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/03 20:19
課題1:D、E
DMIME(Multipurpose Internet Mail Extension) インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワーク上でやりとりされる電子 メールで、各国語や画像、音声、動画などを扱うために定められた標準。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/03 20:07
課題1:B、C
B TCPとUDPの違い。 インターネットで利用される標準プロトコルで、OSI参照モデルのトランスポート層にあたる。ネットワーク層のIPと、セッション層以上のプロトコルの橋渡しをする。インターネットでは、トランスポート層のプロトコルとしてUDPも使われており、UDPは転送速度は高いが信頼性が低く、TCPは信頼性は高いが転送速度が低いという特徴がある。 インターネットで利用される標準プロトコルで、OSI参照モデルのトランスポート層にあたる。ネットワーク層のIPと、セション層以上のプロトコルの橋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/03 20:06
9月29日の課題1:(1)、(2)
グループ課題1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/03 20:05
9月22日のレポート課題
グループ課題1 証明@ アドレスを入力するところにIPアドレス「133.25.251.12」とwww.hosei.ac.jp を入力したら法政大学のホームページに行った。 証明A コマンドプロンプトのPINGコマンドでwww.hosei.ac.jp を入力するとIPアドレス「133.25.251.12」が表示されるので同じ場所を指すものだとわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/26 00:14
− タイトルなし −
「戦略的情報組織学」を読んでの感想   現代に生きているすべての人々は、必ず何かしらの組織に属しています。家族や学校、会社など、いろいろな組織がありますが、人はそのいろいろな組織の中のひとつにでも属していなければ生きてはいけないと思います。  組織の中の個人は、それぞれ特徴を持っているとは思いますが、その組織に溶け込むような習慣がなければその組織に属し続けることは難しいでしょう。組織に属し続けるためには、協調性が大切です。  私はまだ会社の組織などについてはよくわかりませんが、自分が生き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/07 16:41
− タイトルなし −
“成功するWEB店長の条件”を読んでの感想 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/03 23:43
− タイトルなし −
(1)単純な文字列照合 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/27 23:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

choco/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる